大阪城 梅林2023

~春を先取り、梅花見~

大阪城は桜だけじゃない、
関西屈指の梅の名所でもあります。

毎年1月~3月頃にかけて、早咲きから遅咲きまで
104品種、1235本の梅をお楽しみ頂けます。

梅林の開花状況はこちら

3つの梅見ポイント

古くから伝わる梅の観賞方法として、
「探梅」「賞梅」「送梅」と段階を踏んで
変化を楽しむ方法があります。

  • 「探梅」は、早咲きの梅を一輪一輪探しながら楽しむこと
  • 「賞梅」は、咲きそろった梅を愛で楽しむこと
  • 「送梅」は、散りゆく梅を惜しみながら見送ること

是非、3つの観賞方法で「大阪城 梅林」の変化を
お楽しみください。

  • 探梅

    12月下旬頃~

    早咲きの梅を探してみよう、探梅を楽しむ

    1月に入ると、早咲き品種の梅が次々と花を咲かせます。梅林内の早咲き品種は 55 本と多くはないですが、寒紅、冬至梅などをはじめ、初鴈や月の桂などの人気品種もご観賞頂けます。

  • 賞梅

    1月下旬頃~

    梅林の見頃期、賞梅を楽しむ

    早咲きが見頃を迎える頃に、中咲きの品種が咲き始めます。梅林内の中咲き品種は 965本、2月中旬頃まで次々と白梅、紅梅と花を咲かせます。大阪城梅林が一番 賑やかに華やぐ季節となります。
    白加賀や緑萼、梅干しにもよく使用される南高など、有名品種が梅林を華やかに彩ります。

  • 送梅

    2月下旬頃~

    今年も見納め、送梅を楽しむ

    梅林が華やぐ季節の中、遅咲きの品種(215本)が咲き始めます。人気品種の豊後や武蔵野が大阪城梅林を華やかに締めくくります。
    3月の中旬頃までお楽しみ頂けます。

梅見の前に

蝋梅(ロウバイ)の可憐な花と甘い香りを楽しむ

12月に入る頃から「蝋梅」の花が可憐に咲き始めます。直径2cmほどの黄色い花で、半透明でツヤのある花びらが蝋細工のようであることから、そう呼ばれています。
※「蝋梅」は梅という字が入っていますが、梅の花ではありません。(クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属)

注)開花時期については気候により変動いたします。

大阪城 梅林 Pick Up 2023

武蔵野

園内植栽数:2本 【見頃】2月下旬~3月中旬

日本の梅の中で一番大きな花が咲く薄紅色の八重咲品種。直径5cmにもなる名前の由来は「広大な武蔵野平野」のイメージから命名されたと言われ、大阪城梅林でも人気の品種です。

大阪城梅林では毎年「今年の梅」を決めて紹介しています。
  • 2020 白加賀 2020 白加賀
  • 2021 鹿児島紅 2021 鹿児島紅
  • 2022 思いのまま 2022 思いのまま

梅林の開花状況

2022.00.00 現在

品種 花の色 蕾膨らむ 咲き始め 5分咲き 満開近し 満開 見頃過ぎ 残りわずか 散り果て
蝋梅 黄色
早咲き 寒紅 濃紅
冬至梅
普通咲き 南高
白加賀
鹿児島紅 濃紅
遅咲き 豊後 淡紅
人気品種 華農玉蝶
思いのまま 咲分け
(白・紅)
武蔵野 淡紅
全体の
開花状況

梅林全体の様子

中咲品種が次々に咲いてきました。現在45品種が開花しております(全104品種)

更新日:2023.1.31

梅林をもっと楽しむ

  • その1 和歌通(わかのみち)

    梅林内の和歌通(わかのみち)では、毎年著名な歌人が詠む、 梅の花にまつわる和歌を紹介しています。
    当時の情景や登場人物の心情に思いを馳せながら 大阪城 梅林の散策をお楽しみください。

    和歌通(わかのみち)
  • その2 お土産&あったかメニュー

    期間限定オープンの梅林ローソンでは梅関連の商品、お土産を取り揃えています。
    店頭では、おでんや甘酒などのあったかメニューの販売も。
    梅林ローソン営業期間 2023/2/4-3/12

    お土産&あったかメニュー
  • その3 花びらを見てみよう

    通常、一重の梅の花びらは5枚ですが、中には、四葉のクローバーのように花びらの数が6枚、7枚、、多いものでは9枚もの花びらが・・・
    来園の際は是非、探してみてください。

    梅の花びら